【艦これSS・軽空母】龍驤とゆかいな仲間たち 6話「酒没収」

1

龍驤「いやー、今日はええ天気やな」

加賀「そうですね」

?「……」

龍驤「ん? なんか聞こえたけど……」

加賀「いえ、何も」

?「う……」

龍驤「ほら」

加賀「確かに。誰……」

隼鷹「うええええええん、龍驤さーん!!」

龍驤「お、ど、どうしたんや!!」

隼鷹「ううううう、飛鷹のやつがひどいことしやがったのさ」

加賀「落ち着いてください隼鷹さん。何があったのですか」

2

隼鷹「あれは昨日のことだったのさ。ポーラ、那智、千歳、イヨと酒をあまりにも飲みすぎて暴れたら妙高とかが来て……」

飛鷹「隼鷹! やっぱりこんなことになると思ってた!!」

隼鷹「いや、これは……」

妙高「那智、ここまで悪いと言葉だけではダメらしいですね」

那智「あ……はい……」

千代田「お姉! 何よこれ!!」

千歳「落ち着いて……」

伊13「酒……ばっかり飲んで……」

伊14「い、いやあ……」

ザラ「ポーラが逃げたみたいですから探してきます」

飛鷹「どうしよう? 口で言ってもわからないからもう酒を取り上げるなんてどう?」

妙高「効果的な考えですね。採用します」

隼鷹「はぁ!? いくらなんでもひどすぎだろ!! やらないから……」

飛鷹「何度言ったのよそれ! もう取り上げるから覚悟しなさい!!」

千歳「飛鷹さん、そこまでしなくても……」

千代田「お姉は黙って!!」

那智「頼む、どうか……」

伊14「反省してるから!」

伊13「うるさい……!」

妙高「だまりなさい。那智、こっぴどお説教をしますから待っていなさい」

那智「……はい」

3

隼鷹「それで、軽空母のみんなにききまわっているのに誰も答えてくれないだよ!」

加賀「あいにくですが、私達も知りません」

龍驤「ごめんな、ウチも知らんよ」

隼鷹「ええ! じゃあさあ、妙高にガツッと……」

加賀「あまり私達を巻き込むのはよしてください」

龍驤「それじゃあ、隼鷹」

隼鷹「そ、そんなあ……」

4

千歳「どうだった?」

隼鷹「ダメだった。そっちは?」

千歳「ぜんぜん」

伊14「潜水艦の皆は黙ってた」

那智「重巡の方もダメだった」

ポーラ「ポーラもダメで~す。もう酒が見当たりませ~ん」

隼鷹「困ったな……どうすれば酒が見つかるんだ?」

千歳「飛鷹さん、妙高さん、ザラさん、ひとみさん、千代田の行きそうなところを探しても無かったしどこだろう?」

那智「あまり取りたくないが、いい方法はある」

ポーラ「んー、どんなほうほうですか?」

那智「姉上たちに直接聞く」

3人「え?」

那智「直接聞くのはどうだ?」

隼鷹「まあ、これだけないしさ……直接もありっちゃあありか」

千歳「でも、お説教が待っているし……」

ポーラ「うーん、行ってみたらどうです? ポーラ待ちきれません!」

那智「よし、行ってみるか」

5

妙高「那智に隼鷹まで……」

伊13「ど、どうしたの……」

隼鷹「なあ、妙高。あたしたちの酒はどうしたんだよ?」

飛鷹「聞きたいの隼鷹?」

隼鷹「え、飛鷹?」

飛鷹「あんたたちが探しているのをきいて妙高さんと相談したのよ」

ポーラ「相談?」

ザラ「私たちは平和的な解決であなたたちの許可を出さず提督たちに無料であげました」

隼鷹「はぁ!?」

那智「あ、姉上……いくらなんでも……」

妙高「探しているということは反省していないと思えるので当然の措置です」

隼鷹「う、じゃあやっぱり待てってことか……」

ザラ「そうです。ポーラ」

ポーラ「……はい、ザラ姉様」

4人(はぁ……)

6

提督A「いやあ、あの4人が働いてくれたお金で買ってくれた酒はありがたいな」

提督B「おかげでこっちの鎮守部の酒代は浮いたよ」

提督A「高ったから助かったよ」

提督C「いやー良かったよ」

龍驤

Posted by ge18wa12er9o


PAGE TOP