【艦これSS・軽空母】龍驤とゆかいな仲間たち 7話「赤城の食べ物」

この記事の所要時間: 214

*1
赤城「二航戦のみなさん」

蒼龍「どうしたの赤城さん」

赤城「何か美味しい食べ物が食べたいです」

飛龍「間宮さんのところか?」

赤城「いえ、何か変わったものが食べたいです」

蒼龍「うーん、なんだろう……」

飛龍「外国の食べ物とかどうだろう?」

赤城「外国? 確かに外国の艦が多いですからいろいろな食物が食べれますね」

飛龍「でしょ! そうね、まずはイタリアとかどうかな?」

*2(イタリア編)
飛龍「ローマから伝授したイタリア本場のパスタよ」

赤城「パスタですか……ふむふむ」

蒼龍「意外とフォークを使いこなしてるね」

赤城「いえ、簡単に使えます」

飛龍「食べ終わったけどどう?」

赤城「味付けは悪くないです。美味しい」

蒼龍「そう、じゃあ次は響きから習ったロシア料理!」

*3(ロシア編)
赤城「ピロシキですか」

蒼龍「うん、三種類作ったみた! 肉、野菜、魚とね」

赤城「どれどれ……肉。こっちは……魚。こっちは……野菜」

飛龍(何か反応が薄い)

蒼龍(おいしそうに食べてる……数が少なかったかな?)

赤城「……少ない。次に行きましょう」

飛龍「ん、ああそうね! じゃあ、ウォースパイトから習ったイギリス料理……」

赤城「どうしました?」

飛龍「いや、これね……」

*4(イギリス編)
雲龍「なんですかこれ? 魚がパイから出て上を向いています」

飛龍「それがスターゲイザーパイ」

赤城「スターゲイザー?」

飛龍「なんでもイギリスにある伝統料理らしいけど……日本人にはなじまないのよね」

赤城「ぱくぱく」

飛龍「え!? 普通に食べてる!」

赤城「意外にいけますね」

飛龍「え、え、えそうなんだ……」

赤城「食べ終わりました」

飛龍「お、お、すごいな」

赤城「次、行きましょう」

蒼龍「次はコマンダンから習ったフランスパンよ」

*5(フランス料理編)
赤城「硬い」

蒼龍「そういうものよ……ね?」

赤城「そう」

蒼龍(何か静かに食べて……もしかして静かに食べて楽しむタイプ?)

赤城「蒼龍さん」

蒼龍「何?」

赤城「お茶を」

蒼龍「あ、わかった!」

飛龍「次はアメリカのハンバーガー……」

赤城「飛龍さん……」

*6
赤城「もう食べれません……」

蒼龍「やっぱり食べすぎた」

赤城「はい」

飛龍「早く運ばなきゃ!」

赤城「ああ……」

飛龍「大丈夫、赤城さん?」

赤城「なんとか……」

蒼龍「よかった。はりきりすぎた」

赤城「こちらも」

蒼龍「今度から気をつけるね」

赤城「わかりました」