【艦これSS・軽空母】龍驤とゆかいな仲間たち 8話「身長を伸ばしたい」

この記事の所要時間: 32

1

龍驤「やっぱ千歳型はうらやましいなあ」

千歳「そうですか?」

千代田「私たちはどっちかって言うと龍驤さんのほうがうらやましいですよ」

龍驤「そうか? うちは背が小さいし、よう駆逐艦と間違えられる。背を大きしてみんなが納得できるようになりたいってさ」

千歳「確かに私も千代田も龍驤さんを初見で駆逐艦と思ってしました。でも、どうすれば背が?」

龍驤「それや。うちが聞いたことによると改になればなるほど背が大きなるらしい。改二になったらさらに背が伸びるらしい。だったら活躍して改二になったろうか」

千代田「なるほど! ところで龍驤さん」

龍驤「なんや?」

千代田「胸は……」

龍驤「君らから聞いてるで。大きくても仕事の邪魔になるからむしろ無い方がええって。だったら背がええとな」

千代田「そうですね……」

2

 それから龍驤は鍛えに鍛えついに改になれるレベルへ到達した。

龍驤「さあ、待ちに待った改やで!!」

千歳「龍驤さん待ってますよ!!」

千代田「がんばってください!!」

龍驤「おう、待っとき!」

 龍驤は改装室に入っていった。

千歳「どうなるのか楽しみね」

千代田「龍驤さんが突然大きくなるのかあ。どんな大きさ……え?」

 すると龍驤が帰ってきた。同じ身長である。

龍驤「なあ、君たち。うち変わった?」

千歳「いえ。というより龍驤さんは改装しました?」

龍驤「え!? 改装してこれか!!」

千代田「そ、それ改装……」

龍驤「そ、そやで! うちが改装してみたらこうなっとるんや!! ええい、なんでや!!」

千歳「うーんわかりません」

千代田「空母になったら体重が減っていましたし多少は……」

龍驤「そや、改二になったらまたいいことがあるかもしれんで! 改二にかけよ!!」

二人(大丈夫かな?)

3

龍驤「よっしゃついにこの時が来たで!」

千歳「改二になるのが楽しみですよ!」

千代田「がんばってください!!」

 龍驤が改装室へ入っていった。

千歳「さすがに改二になれば身長が変わっているし大丈夫でしょ」

千代田「そうよね。五十鈴、鬼怒とか外見が変わっているから大丈夫……え?」

千歳「龍驤さんですよね?」

千代田「変わってない?」

千歳「まさか」

4

龍驤「なあ……うち変わってる?」

千代田「……装飾品が」

龍驤「そこやないで。身長や」

千歳「そんなに変わっていません」

龍驤(ずどーん)

千歳(すごい落ち込んでる)

千代田(どうしよう……)

千代田「で、でも強くなったからいいのでは……」

龍驤「……まあ、そうやなウチが強かったらそれでいいし」

千代田「……」

5

 翌日。

龍驤「おう、二人ともいいニュースや!!」

千代田「どうしました?」

龍驤「ウチのあの改装はウチのかわいさをあげるもんやて!! やったでー!!」

千代田(かわいければいいんだ……)

千歳「あ、いたいた。龍驤さん」

龍驤「おお、どうしたんや千歳」

千歳「話したことがあります」

龍驤「話してみ」

6

千歳「はい、実は体重が増えて……」

千代田「それで、龍驤さんに相談があります」

龍驤「君らさあ」

千歳「何でしょう?」

龍驤「それって単に食べ過ぎちゃうん? だって千歳が大量に食べ物買って二人で食っとるんやろ?」

二人「……」

龍驤「だから食べるの控えたらどうや?」

千代田「そうしたいところですけど食べたいし……」

龍驤(ストレス太りか。大変やな……)