【艦これSS・軽空母】龍驤とゆかいな仲間たち 12.5話「山城視点」

この記事の所要時間: 331

1

山城「まったく……何で赤城が姉様の姿をして……」

扶桑(赤城)「意外と似合いますね」

山城「アイコンタクトも姉様の色にしたから姉様と瓜二つ」

扶桑(赤城)「では、行きましょう!」

山城「待ちなさい」

扶桑(赤城)「何でしょう?」

山城「姉様みたいに振る舞いなさい」

扶桑(赤城)「ああ、たしかに私も扶桑さんみたいに振る舞わないといけませんね。わかりました」

山城(不安だ……)

 

*2
大和「あ、扶桑姉妹。おはよううございます!」

山城「あら、大和。おはよう」

扶桑(赤城)「大和、おはようございます!」

山城(何をやっているのよ! 姉様はおしとやかにあいさつするのに……)

大和「扶桑さん、元気がありますね」

扶桑(赤城)「これから伊勢たちへ会いに行きますから負けられません!!」

大和「ふふ、伊勢さんたちを超えたい扶桑さんたちだからなにかあるでしょう。がんばってください!」

山城(え? あれで切り返せた……。意外……)

 

*3
武蔵「ほう、扶桑と山城か」

山城(げぇ……武蔵。苦手なのよね。あの服、しめればいいのに……)

武蔵「どうした山城? 機嫌が悪いのか?」

山城「いえ、なんでも……」

扶桑(赤城)「ああ、山城とこれから鳳翔の所で料理を食べに行くので急いでいますから……」

山城(え?)

武蔵「なら、たらふく食べてこい」

扶桑(赤城)「ええ、武蔵や大和に負けられないよう多く食べますよ」

山城(と言うか、姉様は大食いじゃないし!)

武蔵「そうか……楽しみにしているぞ扶桑」

山城(どっか行った……)

 

*4
金剛「Hey! 山城、扶桑!!」

扶桑(赤城)「金剛に比叡……」

山城(相変わらずうるさいわね……。それに比叡も……)

比叡「おはよう、山城」

山城「どうも、比叡」

扶桑(赤城)「これからどちらへ?」

金剛「霧島と榛名のところに行きまーす!! ついでに提督の所へ……」

山城(相変わらず提督が好きね……)

扶桑(赤城)「なるほど、提督のところですか。執務室で?」

山城(いや、姉様は細かいところを聞かないけど……)

金剛「いえ、比叡が提督は間宮の所にいるからと聞いたらからでーす!! それも間宮の作った料理を私たち金剛型に提督の自腹で食べさせてくれるのでーす!!」

扶桑(赤城)「じ、自腹!? うらやましい……」

山城(な、なに目を輝かせているの? 姉様はきれいに流すのに……。そうだった赤城は食べることが大好きで……)

比叡「そう言えば山城。昨日、頼んだ昼のドラマの録画は?」

山城「あ、ああしてるしてる。ちゃんとDVDで録画しているから後で借りに来なさい」

比叡「もちろん! 提督との食事が終わった後に来るからね!!」

山城(はぁ……)

 

*5
時雨「あ、扶桑さんと山城さん」

山城(西村艦隊の皆……。戦友だからここはあいさつと……)

山城「おはよう」

扶桑(赤城)「おはようございます!」

山雲「あれ、扶桑さん?」

山城(しまった!)

山雲「気のせいですか? 扶桑さんにしてはやけにテンションが高いような……」

山城(そうよ……。扶桑姉様はおしとやかでテンションが低く、赤城はハキハキしていてテンションが高い。ああ、ばれちゃ……)

朝雲「山雲、扶桑さんもたまにこうしたテンションにしたいときだってあるはずよ」

満潮「そうよ。扶桑さんだって息抜きがしたいし」

山雲「そう? 朝雲姉が言うならしかたないか」

山城(助かった……)

 

*6
伊勢「やあ扶桑、山城。元気?」

山城「伊勢と日向ね」

日向「行く時間になっても来ないものだからこっちから来たぞ」

山城「ああ、そう……」

扶桑(赤城)「そうですね早く行きましょう!」

山城(え?)

伊勢「お、今日の扶桑はノリノリじゃない?」

日向「珍しいな。好きな物でもあるのか?」

扶桑(赤城)「いえ、食べられるものがあるなら食べてみたいということです!」

山城(もう……好きにして)

 

 そして、鳳翔の店へ行くのであった。