【艦これSS・軽巡】球磨型日和 12話「節分だクマ」

この記事の所要時間: 136

1

球磨「さてと、今日は節分だクマ。フフ、だらしのない妹たちをひっぱたくことが合法になった日だクマ。
 さあてと、誰か行こうかクマ」

2(木曾の場合)

球磨「木曾(あの変な中二病を治すクマ)」

沖波「鬼役は木曾さんですか?」

球磨(え?)

木曾「ああ、そうらしい。まったくどうして……」

球磨「どうしたクマ」

木曾「球磨姉さん、俺は沖波たちの鬼役になった」

沖波「すいません、球磨さん」

球磨「わかったクマ」

沖波「では、いきますよ!」

木曾「なんだその豆は。まさか、この木曾を鬼に見立てて投げるってわけじゃないよなぁ、なぁ!」

沖波「ええーい!!」

木曾「うッ! あ、当てたな……」

沖波「木曾さん……」

木曾「いいんだ! 当ててこい!!」

球磨(かわいそうになったクマ)

3(大井の場合)

球磨「大井(当てても別に文句はないクマ)」

大井「わ、私に当てるのですか?」

球磨「そうだクマ」

大井「ひ、日頃の行いが悪いからって北上さんまで当てないでください!」

北上「ん? 大井っち」

球磨(北上の方に無理矢理移動しているクマ)

北上「困ったな……球磨姉、こっちにも当たりそうだからやめて」

球磨「わかったクマ」

大井「ああ、よかった。まったく鬼役なんて嫌よ。誰かが当たればいいのよ」

球磨「当ててやるクマ!!」

北上「大井っち! 球磨姉に刺激しすぎ!!」

大井「ああ、ごめんなさい!!」

4(結局)

球磨「多摩だクマ!」

多摩「ニャ!?」

球磨「多摩、すまんクマ」

多摩「ね、姉ちゃん……どうしたニャ」

球磨「投げるクマー!!」

多摩「ニャ……」

球磨「クマー」

多摩「ニャ……」

球磨「クマー」

多摩「怒ったニャー!!」

球磨「多摩が怒ったクマー!!」

多摩「ニャー!!」

球磨「逃げるクマー!!」